事業概要

趣 旨

我が国の森林は、人工林を主体に利用期を迎えており、この豊富な森林資源を活かして、林業・木材産業の成長産業化を実現するためには、新たな木材需要の創出が必要となっています。
特に、建築物に高い防耐火性能が求められ、木造率が低位な都市部における木造建築を普及・拡大することが重要であることから、木質耐火部材等の利用促進に結びつく取組として、木質耐火部材等を使用した実証的な事業を支援することとします。
 

事業の概要

建築事業者等に、都市部での木材需要の拡大に向けて、地域における先例となる建築物の構造部分等に木質耐火部材等を利用することを通じて、設計、調達、施工時等における木質耐火部材等の利用に関する課題の抽出、改善策の提案などを行っていただきます。
 

助成事業の概要

  都市木造事業
助成金交付先 工務店等施工者
対象建築物
  • 必要な耐火・準耐火性能等を満たす建築物
助成額
  • 燃えしろ製材を活用した建築物の場合:5,000円/m2
  • その他の場合(集成材燃えしろ、耐火被覆等):3,500円/m2
過剰木材在庫利用緊急対策事業

Copyright (C) (一社)全国木材組合連合会  All Rights Reserved.